本棚は私の部屋にある最高の家具

私は本がないと生活できません。毎日一冊はさすがに読めないけれど、それでも幼稚園の頃から本はずっと好きでした。本屋さんに連れっていってもらうと、平気で一時間はいるほどです。両親がもう帰ろうと言ってくるまで、ずっと立ち読みしたり、物色してたりしました。そんな本好きな私なので、本棚もないと生活できません。さすがに購入したものを全部取っておいてあると、すごい量になってしまうので定期的に整理し、古本屋さんで買取ってもらうことはありますが、それでも常時二百冊くらいはありそうです。だから、部屋においてある本棚はメインの家具です。本棚が私の部屋の印象を決めるといっても過言ではありません。そのため、今の部屋に引越してきた時は絶対に理想通りの本棚を置こうと思っていました。しかし、これがなかなか見つからないのです。私の理想は木製のダークブラウンでおしゃな本棚なのですが、天然木を使ったものがそもそも希少です。ゆえに値段も張るのでとてもじゃないけど、購入できませんでした。そこでDIYにチャレンジしました。あまり大きな物だと初心者なので作れないので、正方形の長方形の木枠のような物をたくさん作って、それを並べる感じにしました。出来上がりは多少雑ではあるものの、なかなかの仕上がりになりました。一つの本棚というわけではないので、色々と組み替えられるのも便利な点です。何より、自分で作った本棚なので愛着があります。お気に入りの本を自分で作った本棚に入れる、私の部屋にある最高の家具だと思います。

カテゴリー: 本棚 パーマリンク