本棚にある全ての本は私の人生

私にとって本は無くてはならない物です。
家には勿論本棚があります。最近は電子本が便利でスマホの中にもたくさんの本が入っているのですがやはり紙の本に勝るものはありません。

家が広ければ書斎が欲しいと思います。もっと欲を言うならば図書館が欲しいくらい本が大好きなのです。

私の本棚にはあらゆる書籍が詰まっています。小説、辞書、参考書、百科事典、その他種類に分けると表しきれません。

意味も無く整理整頓するのも大好きです。本の存在を感じているだけで不思議と安心します。

最近に気づいたのですがスマホで読む本は確かに読みやすいのですが、紙の感触によるページを読み進める快感はありませんし存在感も薄くなります。なのでたまに多くの電子本を紙の本で買い直したりもします。

本の持つパワーは私にとって計り知れません。本の無い生活はストレスを癒すことができなくなりきっとパニックに陥る事となるでしょう。

私のような人は多く居ますので紙の本がこの世からは無くならない事を願います。