本好きは本棚が増え続けていく

本好きの人の中には1度読んだ本はどんどん処分してもう1度読みたくなったら購入して作者に再度印税を払うといった人も存在しますが、それは少数派です。大半の人が好きな本はまた読み返したいと増え続け本棚が増え続けていきます。最初は本棚の個数を増やしていきますが、スペースの都合上それが難しくなったら次はオーダーメイドで収納力が高い本棚に買い換えていくといったケースが多いでしょう。

 

また本棚に入れる際に作者毎に並べてみたり、出版社毎にしてみたり、好きな作家の本は1番目につく場所に置いたりと人によって様々な工夫をしています。本棚を見たらその人の頭の中が少し覘けた気たしますし、また興味があるジャンルや作者の傾向などに意外と人柄が出るものです。

 

ただ本というのは保管がかなり難しく、一般家庭の場合は湿度管理までは行なうことが出来ないので好きな本でも10年、20年経つと劣化して茶色く変色してしまいます。なので保存という点においては電子書籍の方に軍配が上がります。

カテゴリー: 本棚 パーマリンク