本棚に本を保管することのメリットとは

本を綺麗な状態で長く保管するためには、本棚が必要不可欠です。私の家では、群馬のオーダー家具専門店に依頼し本棚を作成してもらいました。
もしも本を本棚に入れないで無造作に置いていたら、すぐに傷んでしまいます。本の上に埃がかぶってしまったり、折れ曲がったりなどしてしまいます。それでは良い状態とはいえませんし、気分があまり良くないです。しかし、本棚を使って本を保管しておけば、長い間綺麗な状態を維持できます。そして、本棚に本を保管するときは、できるだけ綺麗に並べると見ばえが良くなります。

例えば、左から作者名を五十音順で発売された順に並べて保管します。そうするとどこにどの本があるのかだいたい見当がつきますので、探すとき楽に探せます。また、文庫の場合は版元ごとに並べることで、背表紙のカラーを揃えることもできます。そうすれば統一感のある見ばえになりますから、本棚にどう並べていくかは非常に重要なポイントです。ですので、本を長く保管するなら本棚が絶対に必要ですし、並べ方にこだわればとても綺麗に見せられます。

 

カテゴリー: 本棚 パーマリンク