ダイニングテーブルはナチュラルオークで

ダイニングテーブルを購入するときにこだわったことは、やっぱり「素材」です。結局わが家は、ダイニングテーブルの素材として、ナチュラルオークタイプを選択したのですが、「木材である」ということにはやはりこだわりました。

やっぱりプラスチック製やガラス製のものよりも、「ダイニングテーブルは自然素材で!」と思っていましたので。マイホームはそこまでナチュラル素材にこだわっているわけではないのですが、しかしごはんを食べるテーブルであるダイニングテーブルに関しては、ナチュラル素材が良かったわけです。

なぜなら「家庭のダイニングテーブル」ですからね。これがプラスチックですと、なんとなくですが「会社の食堂」といった感じで好みではないのです。ですからまあ、ダイニングテーブルを選ぶにしても「好み」によるところが大きいと言えるでしょうか。

けれどもいくら好みでも、あまりにも高すぎるダイニングテーブルは、気が引けてしまいましたね。わが家には小さい子供がいるということもあり、汚れても精神的ダメージがない価格帯でーということで、結局5万円前後のダイニングテーブルを選びました。でも、自然素材だということもあり、安っぽい感じはまったくしませんし気に入っています。

 

カテゴリー: ダイニング パーマリンク